トップ > リベラルタイム > 2023年 > リベラルタイム2023年1月号

リベラルタイム2023年1月号 リベラルタイム2023年1月号 リベラルタイム2023年1月号 リベラルタイム2023年1月号 リベラルタイム2023年1月号 リベラルタイム2023年1月号
リベラルタイム2023年1月号 リベラルタイム2023年1月号 リベラルタイム2023年1月号 リベラルタイム2023年1月号 リベラルタイム2023年1月号
リベラルタイム2023年1月号
拡大画像

リベラルタイム2023年1月号

特集 ■□ ■ ■□ ■ □■ □■ □■ □■

Chaos!「2023年日本社会」

■□ ■ ■□ ■ □■ □ ■□ ■□ □■ □■
物価が上昇している中、賃金が上がらずに疲弊する日本国民。日本ではインフレ率が上昇しており、円安、貿易赤字、政府債務によって2023年もこの状況が継続する可能性があります。また、岸田文雄政権も相次ぐ大臣の辞任で、逆風に晒されています。2023年の日本社会はどうなるのかを占いました。

不動産の「価格下落」は23年4月以降の「利上げ」後
 榊 淳司◎不動産ジャーナリスト

「政権の危機」突入で与野党を巻き込んだ「新たな対立軸」
 川田 鎮男◎政治ジャーナリスト

等、他4項目を収録。

◆◇◆ Interview ◆◇◆ 
本誌では、2つのインタビューページを掲載。

「TALKING」は、主に大手企業の社長や大臣等に、事業や政策に対する考えを聞いています。今号の「TALKING」は、東レ社長の日覺昭廣氏。樹脂製品の安全認証の取得に関する不適正行為が明らかとなった東レでは再発防止策に取り組んでいます。新たにスタートした「品質力強化プロジェクト」、さらに中期経営計画やグリーンイノベーション事業について聞きました。
「田代沙織のここが聞きたい」は、いま注目の人にタレントの田代沙織さんが組織への取り組みや思いについて話を聞く連載ページ。「TALKING」同様、政界幹部や大手企業トップの方々の他、社会的活動をする方々にもインタビューをしています。今号は、アルシェ社長・中島塚沙瓩搬价漫埼玉県の地域等の名物をモチーフにしたご当地ガチャタマを販売するアルシェ。ガチャタマがブームとなった理由や、商品の企画、モチーフの絞り込み、ARCHEの事業展望について取材しました。

■TALKING ───────────────────
日覺 昭廣
◎東レ社長
 再発防止策の徹底で「信頼回復」に努める


田代沙織のここが聞きたい!────────
中島 塚此アルシェ社長
地域のディープな「ガチャタマ」


■◇■ CONFIDENTIAL ■◇■ 
「CONFIDENTIAL」では、主に政治・経済に関するホットなニュースを取り扱っております。政治・経済の現状から見える様々な課題を分析しています。


「窮余の一策」は2023年1月の「内閣改造」
「立憲民主党」「日本維新の会」の連携を進めた「立憲・岡田幹事長」


等、他8項目を収録。

◆◇◆ 連載 ◆◇◆ 
ジャーナリストの田原総一朗氏による「THIS MONTH」やジャーナリストで元『文藝春秋』編集長の堤堯氏の「永田町仄聞録」等、政治系のページを始め、「『宣伝』探訪!」「マーケットトレンドレビュー」「球界『黄金時代』譚」等、幅広いジャンルを連載しておりますので、ぜひご一読ください。
価格 : 700円(税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ