トップ > 書籍 > 創造主義―「持続可能」社会を実現する転換の発想

創造主義―「持続可能」社会を実現する転換の発想

内容

このままでは人類は滅びてしまう―戦争、金融危機、貧困、飢餓、環境破壊…人類の存続を危うくする諸問題のメカニズムを解き明かす。世界を変えるヒントがここにある!

著者略歴

田中甲
1957年、千葉県市川市出身。立教高等学校(現・立教新座高等学校)、立教大学社会学部卒業。市川市議1期、千葉県議2期を経て、1993年から10年間にわたって、衆議院議員を務める。47歳で米ワシントンD.Cに留学。帰国後、「リーダーシップ研究所」を立ち上げるが、日本人の精神的支柱の欠落を感じ、古事記や言霊学を学ぶ中で、古神道と出会う。アニミズム思想と東洋哲学から、人類の課題とされている問題に正面から取り組む。現在、「戦争と核(原発)と貧困のない自由な社会を作る会」代表世話人。公益財団法人「太平洋戦争戦没者慰霊協会」監事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


単行本: 187ページ

  • 出版社: リベラルタイム出版社 (2016/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4902805111
  • ISBN-13: 978-4902805116
  • 発売日: 2016/04
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.2 cm
価格 : 1,080円(税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ